今日のスイーツは東急フードショーのイベント「プレジール デ サンス」からムニュ デギュスタッションです!この日はリベルターブルの森田シェフとドゥー パティスリーカフェの菅又シェフがコラボ。二人とも新潟出身だそうですよ。

ムニュ デギュスタッション(201011@東急フードショー)フォアグラのクレームブリュレ
ムニュ デギュスタッション(201011@東急フードショー)フォアグラのクレームブリュレ横から
1品目はリベルターブル森田シェフの塩味。フォアグラのクレームブリュレに新潟の無花果と和梨をバルサミコで煮たものにお塩を入れて。さらに黒トリュフのアイスとシャンピニオンエスプーマ。

と、これだけのものが凝縮された1品ですが、それぞれ、特にアイスやブリュレがすごい官能的に伝わってきます。何だろう、脳や髄にまで伝わってくる香りや味が何とも言えないんですよ。他のものも、いい意味で主張できているし。

ムニュ デギュスタッション(201011@東急フードショー)酸味をモチーフにした1品
2品目はドゥー パティスリーカフェの菅又シェフの酸味。アングレーズやレモンなどを使い、マカロンの生地等でクニャっとした食感、パチパチはじけるお菓子のようなものも入れて酸味も色々と感じられるように。このパチパチ感が、酸味を感じるのに新しい感じがしました。

ムニュ デギュスタッション(201011@東急フードショー)モンブラン
ムニュ デギュスタッション(201011@東急フードショー)モンブランをアップで
最後は2人の合作。甘味をモンブランに。多分、今までの概念を相当覆したかなと思います。真空調理した栗。メレンゲ、あえて緩くしたアイス、エスプーマしたシャンティ、ヨーグルトソース。はい、既存のペーストを使わずに、モンブランを感じてもらう作品になっています。ちゃんとモンブランなんですよ、本当に。控えめな甘さで、あっさりしつつ柔らかいモンブラン。

この日の組み合わせは、自分的にはよかったですね。特に、リベルターブル!本当に行きたくなりました。。。