久々にスイーツを作る機会があったので、メモがてら書いておきましょう。細かいレシピは本見て参考にしたので、書いちゃいけないっぽいんで。。。ギモーブ(マシュマロ)は、卵白を使うタイプも使わないタイプもやったことがあるんですが、卵白を使わないタイプが今回は向いていそうだったので、作ってみました。

材料に転化糖やボワロンの苺ピューレ

まず、転化糖、ボワロンの苺ピューレ、グラニュー糖を熱します。

粉ゼラチンを水でふやかして、さっきのを熱して混ぜる

あらかじめゼラチンをふやかしておいて、さっきのものが熱せられたら投入。このときはミキサーはまわしておく。ひと肌より温かいくらいまで回すと、流動性はありつつねちっとした感じになりますよ。

打ち粉をして型に流したものを冷やすと完成

打ち粉をした型に流して、何時間かおくと固まって完成。おやつができました(笑)
刻んだドライ苺とかいれたり、ジャムでもよさそうですね。

でも、今回はこれはあくまでも試作品。ちなみに絞り袋に入れて、色々な形が作れるんですよ!