フレジエ“ショートケーキ”記憶の構築(201105@リベルターブル)

今日のスイーツはリベルターブルさんのフレジエ“ショートケーキ”記憶の構築です!
青山ランベリーの姉妹店でデセールをコースで提供してくれるお店さんです。

お昼のサロンタイムでもコースで提供されているデセールが食べられるようになり、結構狙ったものが食べに行きやすくなったので、やっと食べに行けました。

フレジエ“ショートケーキ”記憶の構築(201105@リベルターブル)おもてなしの皿

おもてなしのお皿がとてもきれいですね。待つ間も楽しませてくれます。

フレジエ“ショートケーキ”記憶の構築(201105@リベルターブル)お茶請けのマシュマロチョコがけ

お茶請けで出てきたマシュマロのチョコレートがけ。コレみながら、あ、まだ作ってないものがとか、思い出しちゃいました。早く作らねば。

そうこうしているうちに、メインが登場!

フレジエ“ショートケーキ”記憶の構築(201105@リベルターブル)ソルベ

いちごのソルベとフレッシュないちごもとてもおいしそう。いや、実際にフレッシュな感じがよく出ているんですが、やっぱり注目はショートケーキでしょうか。

フレジエ“ショートケーキ”記憶の構築(201105@リベルターブル)横から

飴細工にフレッシュないちごとエスプーマした生クリーム、うーん、どうやって入れたんだろう。間にはフレッシュないちごとソース。下にはスポンジを一度分解して作ったアイスクリーム。この発想が凄い。

アイスは滑らかで口どけもよく、それでいてスポンジの味もしっかりと残ります。飴細工を割りながらエスプーマされた生クリームも飴の食感がアクセントになりつつも、あっという間に口の中で消えていく。全体を食べると、やっぱりショートケーキの記憶がちゃんと残っているという、とても計算されつくして、シェフ自身の哲学が入っていると思う1品ですね。

いろいろな感覚と脳をフルに使いながら楽しませる、これはまた食べたくなる感じですね。