ラ・トマト・アン・ジュレ(201105@トシヨロイヅカ)

今日のスイーツはトシヨロイヅカさんのラ・トマト・アン・ジュレです!トマトの新作デセール!

グリンピースとミントのスープ(201105@トシヨロイヅカ)

ちなみに今週からアヴァンデセール(デセール前に提供されるデセール)が変わり、グリンピースとミントのスープに変わっています。

グリンピースとミントのスープ(201105@トシヨロイヅカ)上から

前回とは違って、さらさらな感じに様変わり。豆っぽさは自分的にはミントを使って消していると思います。(人によっては強いと感じるそうですが、自分的にはそこまででもないかな。)結構越しているそうですが、ちょっとだけザラッとした感じはのこるかな。

ラ・トマト・アン・ジュレ(201105@トシヨロイヅカ)横から

で、今回のメインのラ・トマト・アン・ジュレですが、高知県産のフルーツトマトを使用して、コンポート、ジュレ、アイスクリームに使用。一番下にはハーブ入りの生クリーム。

ラ・トマト・アン・ジュレ(201105@トシヨロイヅカ)上から

トマトのコンポートが結構癖がなく甘いですね。トマトが苦手な人がポイントになる、中のジュルジュルのとこも甘いです。ジュレもさっぱり、アイスもトマトの味するけどさっぱりした仕上がり。それぞれトマトへのアプローチは変えても、どこ食べてもトマトになりますね。去年とかのカプレーゼのものとはまた違う感じに仕上がった気がしますが、さっぱりしつつも結構ボリュームはあったかも。

この先のデセール予定を聞いたところ、ミルフィーユが小夏になるのと、チョコレートパフェのようなグラスのデセールを作られるとのこと。また、アヴァンデセールもとうもろこしになるそうで、結構すぐ変わるかもという話でした。