安食ロール(201108@スイーツガーデン ユウジアジキ)箱からして威風堂々

今日のスイーツはスイーツガーデン ユウジアジキさんの安食ロールです!

昨年北山田にオープンした安食シェフのお店で、駅から近いところに横に広い感じで、外観も海外っぽい感じの建物のお店ができておりました。景観とかにも気を使っているのかもしれないですね。

かなり食べたので、徐々に出していこうと思いますが、今回は安食ロール。
箱からして威風堂々な感じ。

安食ロール(201108@スイーツガーデン ユウジアジキ)箱の下にはこの文字が

箱の下には、この文字が。以前の自由が丘MAXの時もそうでしたが、非常に細かいところにも気を配っている印象があるんですよね。こういう心遣いは大好きです。

安食ロール(201108@スイーツガーデン ユウジアジキ)取り出した箱の内側

更にロールケーキを取り出すと、箱の内側にもこんな仕掛け。クMAXくんが。AB型なんだっけ?子供とか女子が絶対喜ぶ感じの仕掛けだと思うんですよね。(ちなみに、この日一緒に買ったクMAXくんはお誕生日のお祝い用にプレゼント。)

安食ロール(201108@スイーツガーデン ユウジアジキ)全体

大きさは大体20cmいかないくらいですね。というか、焼き色すごく綺麗な気が・・・。

安食ロール(201108@スイーツガーデン ユウジアジキ)シールにもこだわり

ラップしているシールにもちょっぴりこだわり。ハート型なんだ。
で、断面を見てみると・・・

安食ロール(201108@スイーツガーデン ユウジアジキ)

蜂蜜も使われている生地に、半分くらいの厚さの生クリーム、巻き終わりの中央部分に少しだけカスタード。自由が丘ロールやセブンイレブンのロールケーキだと(一緒に並べちゃいけないと思いますが、わかりやすい比較として。)生クリームと生地の間に薄くカスタードを入れていますが、こちらは芯に持ってきていますね。

構成的には上のものだけで、かなり自信がないと作れないなぁ。まずこの生地がショートケーキ(後日書きます。)で使われているものと同じようにすごく柔らかい!
このロールケーキを1切れうまく切れる人をみてみたいくらい。刃物の重さだけで、かなり沈んじゃうんですよね。で、とてもしっとりした口触りで、卵の味(多分これも黄身を多めにしているんじゃないかな)もするし、すぐ口からなくなる。クリームはミルク感はあるけど、すごい軽い感じで生地を邪魔しない。カスタードはこの量がアクセントにちょうどいいんだろうね。安心した感じの脇役に徹しています。

いや、ぜひ食べてほしい。これ。