柚子とアーモンドでマリネした梨のサラダ(201110@チカリシャス ニューヨーク アマリージュ)

今日のスイーツはチカリシャス ニューヨーク アマリージュさんの柚子とアーモンドでマリネした梨のサラダです!
チカリシャスさんはニューヨークで8年くらい前からやられている、デセールコースのお店。目の前で作って仕上げるというシステム。トシヨロイヅカさんやミラヴィルインパクトさんの仕組みをより以前からやられています。今回のお店も、カウンターが結構低いので、調理する所がよく見えます。

なんたって、これを2003年にTVで見た時からずっとこういうお店に行きたいと思っていたんで、同じようなコンセプトのトシヨロイヅカさんや、コースで提供するリベルターブルさんにハマっていくわけなんですよ。
(さっきgoogleさんで確認しましたが、2003年9月のめざましテレビOH MY ニューヨークだったんで、記憶も間違いじゃない!)

外に抜ける景色が綺麗(201110@チカリシャス ニューヨーク アマリージュ)

前置きが長かったわけですが、お店はブルガリさんが入っているビルの4F。最初入り口間違えそうでしたが、カウンター側ではない窓側の席はこの時間でもすごい見晴らしがよく綺麗。夜とかに行ったら女子はメロメロになるんじゃないかなって。

基本的には、プリフィクスコースのみでメインのみを選ぶスタイル。オーソドックスなものから、日本限定のものまであったんですが、とりあえずは和梨をどう扱うかが気になったので、柚子とアーモンドでマリネした梨のサラダにしました(笑)

選りすぐりの旬のフルーツを一皿に(201110@チカリシャス ニューヨーク アマリージュ)

プリデセールは「選りすぐりの旬のフルーツを一皿に スパークリングワインのゼリーと」下は酸味を利かせた生クリーム。上にはマスカットのスパークリングワインをゼリーにしたもの。生クリームは意外と口当たり軽い。焼き菓子も軽い食感で、最初食べるにはちょうどいいのかな。

柚子とアーモンドでマリネした梨のサラダ(201110@チカリシャス ニューヨーク アマリージュ)

メインの「柚子とアーモンドでマリネした梨のサラダ、沖縄産の黒糖と”yamazaki”ウイスキーのアイスクリームと」

と、かいてあるものだけだとものが想像できていなかったんですが、幸水をスライスして、柚子とアーモンドでマリネ。液体だったから柚子はエッセンスでしょうね。これと、黒糖と山崎のアイス、アーモンドのプティガトーの上にアーモンドで風味付けした生クリーム。

黒糖+山崎は悪い組み合わせじゃないかな。風味づけしつつ強すぎない甘さで。アーモンドの生クリームが意外に良い感じ。アーモンドの風味、香りがマシマシになってきます。

梨のサラダですが、フレッシュなものをどう提供するかっていう命題になっていますね。梨を生かしつつ、ちょっと違う食感、風味を足して。

ココナツのギモーブと生チョコ(201110@チカリシャス ニューヨーク アマリージュ)
マドレーヌ二種類(201110@チカリシャス ニューヨーク アマリージュ)

この日のプティフールはマドレーヌ二種類(1つは抹茶味)、ココナツのギモーブと生チョコ。マドレーヌは焼きたてを提供してくれるんですね。ちょっと好感。

メインによってしまいますが、今回のは量的には少なめのものだったかなと思います。

雰囲気はすごい良いし、スイーツが嫌いじゃない女子なら喜びそう(イベント時とか混みそうですよね)ですが、気になったことがひとつ。まあ、ニューヨークのお店行っていないので、この辺はまた注目していこうと思うんですが、コースで提供するのであれば、カトラリーはちょっと面倒でも、1品ずつ変えて欲しいかなというところですかね。日本の上述のお店は全てカトラリーを変えているので、そういうスタイルなのかもしれないけど、風味やクリームの有無で色々とかわっちゃうんで、自分的にはそこは残念かもというところ。
(もし、ニューヨークのお店は変えているのに、日本は変えていなかったら、あるお店みたいになくなっちゃうぞっ、なんてね。)