一夜城サンド(201111@一夜城ヨロイヅカファーム)

今日は食事で、一夜城ヨロイヅカファームさんの一夜城サンドです!
小田原に11/5オープンした鎧塚シェフの自産自消型のスイーツやレストランを提供するお店。地元の農家さんとも契約したり、レストランでも地元のものを使うこだわりよう。

お店では今まで出していたスイーツに加えて、本格的にブーランジェリーや農園を見渡せるレストランスペースも併設。スイーツには始めてテイクアウトのアイス(ヨロイヅカブランドとファームブランドで10種類)やロールケーキ(今度紹介します!)、ルクセンブルグリ(マカロンよりも生地は柔らかく、クリームも多い)なども。

一夜城サンド(201111@一夜城ヨロイヅカファーム)マットにもロゴ

イートインはレストラン予約のお客様が多かったんですが、機転をきかせて、レストランのスタート前の時間をカフェタイムとして開けていたり、朝から100人以上並ばれているお客様に鎧塚シェフ自らケーキなどを配られていて、頑張っていらっしゃいました。

今日はカフェタイムとレストラン時のアラカルトなどでも提供されている一夜城バーガーを紹介。ちなみの、レストランのマットにもロゴが載っています。

一夜城サンド(201111@一夜城ヨロイヅカファーム)上から

サンドイッチみたいなものが来ると勝手に想像していましたが、ハンバーガースタイルのもので来ました。

一夜城サンド(201111@一夜城ヨロイヅカファーム)横から
一夜城サンド(201111@一夜城ヨロイヅカファーム)中身

中はさがみ三元豚とレタス、トマトなどをサンド。サラダとピクルス(ブロッコリーのピクルス珍しい!)が添えられています。
まず、本格的に始めたブーランジェリーさんのパンが美味しい。表面もさくっとした感じにしていて、きるときに小気味いい。さがみ三元豚をしっかり目の塩味を付けて、BLTにもにているけど、豚の存在がしっかりしている。スイーツ食べる前の1品ならいいかなって思います。

当日行ってみた雑感をまとめてみます。

・交通手段がこれからの課題かも(これは市が頑張るのかな?)
当日は地元のお客様がかなり多かった模様で、ほとんどが自動車で来られていたようです。自分は行きは早川から、帰りは入生田へ帰って行きましたが、意外と歩きます(笑)
ディナー時の帰りとかが街灯なさそうなので、帰る際の交通手段とかが必要になりそうですね。(特に推奨ウォーキングルート外すと石垣散策となります。)
・予約方法が実は載ってなかったw
いずれ予約をできるようにするっていう話だったんですが、ここは当日のお手伝いのスタッフ(もしかして市の職員さんかな?)との連携がうまく取れていないようでした。この辺はオープン時のものだけだと思うので、すぐに解消できると思いますね。
・農園は果樹などがなったらその食材も使用予定。数年後にはカカオの精製も行う予定。
・限定のルレ、ケーキ、パウンドが数種類あります。
・レストランのコース以外にデセールもアラカルトで用意。4種類ありましたが、柿のグラタンなども用意されています。(六本木でもうでてるのかな???)