クレープシュゼット春(201203@ATELIER KOHTA)

今日のスイーツはATELIER KOHTAさんのクレープシュゼット春です!
小石川でコータヨシオカをやられていた吉岡シェフが独立してカウンターデセールをメインとしたお店を神楽坂で始められました。

お店は9席のカウンターがメインで、カウンターと同じ高さくらいの所で遮るものなくシェフが調理されているので、ものすごい近くで色々見られます。シェフ自ら説明もしてくれてこだわりを感じますね。メニューもその日の気まぐれだったりするそうで、フレンチトーストが前日はあったりとか。

クレープシュゼット春(201203@ATELIER KOHTA)斜め視点

クレープシュゼット春は清美オレンジを使用。クレープをまず焼いて、ソースを作りオレンジの風味を入れていきます。仕上げのマダガスカルバニラアイスもカウンターそばで作られているみたいですね。(あれぐらいコンパクトなのいいなぁって思ってみてました。)

バニラ自体は甘さを抑えていたかな。でも風味が感じられるのと、清見オレンジの甘さや酸味をより活かす感じになっていたと思います。季節で変えてくるとなると、どういうものが他に出てくるか期待ですね。