パティスリーSATSUKIさんにいった本命はこちら!

三栗物語(201001@パティスリーSATSUKI)

三栗物語です!2009年バージョンも買ってみました!3つとも存在感がいいです!

パリモンブラン
まずはパリモンブラン!
米粉をつかったヘーゼルナッツ入りのフィナンシェにオーガニック糖のメレンゲ。生クリームとラム酒漬のマロンにマロンクリーム。

パリモンブランきってみた
メレンゲの食感と香り豊かなマロンがハーモニーを奏でます。今年は少しラム酒が強めに感じるかもです。

ミラノモンブラン
続いてはミラノモンブラン!
スフレチーズにリコッタチーズ、ピスタチオやチョコやドレンチェリーを使ったカッサータを乗せて、その上にマロンクリーム。

ミラノモンブランきってみた
チーズとマロンがこれまたあうんですよね。重そうに見えますが、それほどでもないと思います。食感の柔らかさなのかな。

東京モンブラン
最後は東京モンブラン!
玄米粉のタルトにおしるこジュレ、わらび餅と季節によって変える和栗。上にはきなこ、和三盆糖、塩が振りかけられています。

東京モンブランきってみた
これは本当に毎年お勧めしたいです。個人的には2005が好きですが、これもよい!
栗の濃さがよく伝わり、おしるこのジュレやわらび餅のもっちり食感、タルト生地と、一見バラバラっぽく見える組み合わせも、ガッツリ食べてもらうとすげーよく合うと感じてもらえます。
上のアクセントもいいですね。

3つ食べることで、好みの栗が出てくると思いますが、自分は間違いなく和栗がおいしいと思えます。もうすぐ終わってしまいますので、ぜひ食べてみてください!