栗の渋皮煮をリベンジしてみた

最終更新日

楽天で栗を落とりよせ。
去年から頼んでいた茨城の除草剤・農薬不要の栗を使って渋皮煮を作成。

栗2kgに対して、砂糖を444g使用。
今回は栗をいったん水から沸騰直前まで茹で、鬼皮を柔らかくしてから、栗専用ナイフを使って、渋皮を残して剥きます。1.5時間剥くのにかかりますが、いつもは水に一晩つけたものを包丁で剥いて1kgでこの時間なのでかなり早くできます。

重曹20gと一緒に一回目は吹きこぼし、二回目、三回目も重曹と一緒に弱火で10分ほど煮ることで、渋皮もホニャホニャに柔らかくなります。
一回目の時に余計な皮を軽くとるといい感じになります。

その後、水と砂糖と栗を一緒にことこと落としぶたして1時間煮るつもりが、2時間煮ましたw
だって、夜中1時からやりだして、ここまでで4時間は経過しているんでねぇ。。。

で、一晩おいたら完成!

栗の渋皮煮

実際は写真の2倍強の栗が渋皮煮となっております。

栗の渋皮煮断面図

断面図がこちらですね。
これで、もう一度、アレもリベンジができるぞー!!

まっきー

スイーツ大好き男子です。 スイーツのジャンルは芋ようかんからケーキ全般まで幅広く食べています。あとは、果物やスイーツ作りなどもしています。

シェアする