東京スイーツコレクション2010行ってきましたその2

最終更新日

今日も東京スイーツコレクション2010から!

今回は皆さんが即興で「スイーツの食材」を使ってアートを仕上げるという試み。
白鳥シェフのアート
白鳥シェフの白蝶。白鳥にかけているそうですが、色使いがすごく綺麗です。

鎧塚シェフのアート
鎧塚シェフの檸檬。獰猛ではないです。もともと絵も描かれているのですが、今回は親交がある鶴太郎さんテイストとのこと。

川村シェフのアート
川村シェフのアート。女性のやわらかさが出ていますね。

林シェフのアート
林シェフのアート。最後にクランベリーのリキュールを上のグラスに注いだときは、結構びっくりしました。

また、1人10分ほど、スイーツの妙技を見せてくれる時間も。これは、かなりシェフの方々は緊張していたかなぁ。見入っていたので、ライブ中は写真とっていません(笑)
川村シェフ、林シェフのライブ作品
飴細工などを完成させていったのは、林シェフ。川村シェフもオブジェクトを完成。
白鳥シェフ、鎧塚シェフのライブ作品
白鳥シェフはケーキを立てて!その上にさらにケーキ、白鳥のオブジェ。ケーキのサイドが切れていたから立てるとは思ったんですが、こうなるとはびっくりでした。
鎧塚シェフは、高さがありすぎで見えないですが、ケーキを仕上げられて、それを上に乗せられました。

ちなみに、公演最終回の演出だと思うのですが、大橋シェフも最後登場して、スクリーンにショコラで「Fin」と描かれていました。

去年と比べると、パンフレットの丁寧さやステージの見易さなどは格段によくなったと思います。ケーキの量もこれくらいがきっとちょうどいいのかなと。フォークとかが使いづらいのはご愛嬌かな。最後にシェフと触れ合えるときに、鎧塚シェフと写真撮られている人が多かったのは印象的でした。

まっきー

スイーツ大好き男子です。 スイーツのジャンルは芋ようかんからケーキ全般まで幅広く食べています。あとは、果物やスイーツ作りなどもしています。

シェアする