サザンタワーダイニングで楽しむデザートコース(20210605@小田急ホテルセンチュリーサザンタワー)

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーダイニングの鎌内シェフパティシエールが作るサザンタワーダイニングで楽しむデザートコースを食べに行ってきました。
以前からやられているのは知っていましたが、久々に提供が始まったので行ってきました。今回のテーマは夏野菜をあしらったヘルシーデザートということで、食材的にも興味深いですね。

※オフィシャルサイト上と少しだけ構成や名称が違うものがあるようなので、ディナーコースなどで記載されている名称で記載しています。

■アミューズ
マンゴープリン 東京都八王子産パッションフルーツのソースとともに
トマトチップ、八王子産のパッションフルーツのソース、ココナッツソース、トマトのコンポート

マンゴープリン 東京都八王子産パッションフルーツのソースとともに

トマトの甘いコンポートと共にいただく。青臭い感じもなく、野菜感を少しいれたマンゴープリンに。トマトがもう少しあっても面白いかも。

■アヴァンデセール
タルトフロマージュ とうもろこしのデクリネゾン 醤油をアクセントにしたミルクソルベを添えて
カダイフ、とうもろこしの粉末を使ったチーズタルト、焼きとうもろこし、醤油で風味づけしたソルベ、ポップコーン、とうもろこしの芯を使ったエスプーマ、抹茶のチョコレート

タルトフロマージュ とうもろこしのデクリネゾン 醤油をアクセントにしたミルクソルベを添えて

お皿上でとうもろこしを表現し、それぞれのパーツもほぼとうもろこしをいろいろな調理法で意味合いをもたせたもの。
とうもろこしは食事メニューでも利用されている小山農園さんのものを利用。醤油のソルベとチーズタルトも醗酵繋がりで良いし、とうもろこしとの相性はもちろんいい。ちゃんと焼きとうもろこしとしても成立している。食感などもカダイフのヒゲの部分やポップコーンでアクセントを出しつつ、あくまで主体はとうもろこしであるという意味を持たせている。

タルトフロマージュ とうもろこしのデクリネゾン 醤油をアクセントにしたミルクソルベを添えてのアップ

食材から構成、お皿にのるところまでが成立しているデセールで、今回一番好みだったかな。

■グランデセール
冬瓜のコンポートと自家製豆腐のアイス ラビオリ仕立て
自家製豆腐のアイス、パッションフルーツのソース、冬瓜とメロンのコンポート、白ワインゼリー

冬瓜のコンポートと自家製豆腐のアイス ラビオリ仕立て

冬瓜のコンポートとメロンを同等にして、白ワインゼリーをかけて全体を覆う形でラビオリのように。最初本当のラビオリがくるのかなって思っていました。
素材が全部柔らかい印象のものなので、パッションソースが少し強いかな?という感じだったので、別のソースとかでも面白いかも。同じウリ科でも冬瓜とメロンだと味わいは全く異なるっていうことは再認識される、夏らしい清涼感のあるデセールでした。

冬瓜のコンポートと自家製豆腐のアイス ラビオリ仕立てのアップ

■プティフール
フロランタン、ショコラ、マドレーヌ

フロランタン、ショコラ、マドレーヌ

各デセールはランチやディナーのコースででてくるもので構成されているので、お食事と一緒に最後一皿デザートを食べるというのでも良いと思います。

ドリンクは二杯選べますが、宮城県女河原町の日本茶フレーバーティーが二種類あったので、今回はそれらを選びました。桃生茶に青い果実とバタフライピーで合わせたモノブルー、桃生茶に赤い果実とハイビスカスで合わせたモノルージュとあって、日本茶なのに意外なフレーバーがついて楽しめました。

モノブルー
モノルージュ

お値段に対しては、割と満足度は高いかなって思いました。早い予約だと新宿を一望できる窓側の席なども取れるようですので、行かれる方は予約をしてから行くといいと思います。(自分は当日朝一の予約でした。)

https://www.southerntower.co.jp/restaurant_lounge/st_dining/

DOMINO

スイーツ大好き男子です。 最近はアシェットデセールをメインで出しているお店を食べまわっています。

シェアする