ピティヴィエ<秋の恵み>(201110@リベルターブル)

今日のスイーツはリベルターブルさんのピティヴィエ<秋の恵み>です!

ピティヴィエとはパート・フイユテとクレーム・ダマンドで作られた伝統的なお菓子。それを、少しアレンジして、中に栗さんと赤ワインで煮たドライフルーツ、マロンクリームを入れているそうです。
添えられているのは表面をキャラメリゼしたフォワグラのコンフィと無花果。

ピティヴィエ<秋の恵み>(201110@リベルターブル)横から

まずはこのピティヴィエが良い方向にアレンジされていて、栗の甘さやパイのサクサク感もありつつ、しつこい感じにならない。温かいこともあって、すごいほっこりした感じに仕上がってる。それに、フォアグラのコンフィと無花果のコントラスト(すごい似てるでしょ)がマッチしている。濃厚なフォアグラとさっぱりした無花果。

この一皿にはいろいろなものが濃縮されているんだなぁって感心しながら食べていました。