甘味割烹(20210228@廚菓子くろぎ)

2020年11月に湯島にオープンした廚菓子くろぎに行ってきました。以前日本料理くろぎをやっていた場所かな?
こちらは甘味割烹をメインとしてカウンターでもいただける形式になっています。お食事のある甘味割烹か、菓子を2品選んだセットという構成。今回は折角なので甘味割烹を選びました。

●桜茶とミニ善哉
桜茶
ミニ善哉

胃をほぐすような感じで温かいお茶と、ほんのりお塩も効いて甘さ控えめな上品な感じな善哉。最初の入りに丁度いいと思います。

●先付け:胡麻豆腐と葉ほうじ茶
胡麻豆腐

日本料理くろぎでも提供している焼き胡麻豆腐。
胡麻豆腐は鉄板で焼き立てを提供。お醤油の香りも入り、とろとろのお豆腐とよく合います。山葵ともよくあって美味しいです。

●お凌ぎ:赤飯膳
赤飯、だし巻き卵、牛時雨煮、香の物
赤飯膳

お料理についても、日本料理くろぎで出しているものと同様にされているそうです。
牛リブロースの時雨煮は少し生姜を効かせたものに。だし巻き卵もお出汁がしっかりと効いていますね。提供する量などを考えると毎回巻くのは難しいのかなとも思いつつ。
赤飯含めて丁度いいくらいの分量で、あくまでもお凌ぎのスタンス。メインは菓子なので。

●一菓:かき氷かわらび餅と和紅茶
柚子と酒粕

この日のかき氷は

  • 富士山(善哉系)と季節のかき氷
  • 紅ほっぺのかき氷
  • ロイヤルクイーンのかき氷
  • 柚子と酒粕(日本酒トッピングあり)
  • 金柑

で、今回は柚子と酒粕に。
柚子のコンポートに酒粕のもったりしたソースがよくあいますね。黒豆も甘さが丁度いいアクセントに。後がけできるミルク(こちらは日本酒にも変更できる)で、最後まで飽きずにいただけるのも良いです。厨 otona くろぎとは違うものを使っているそうです。大きさはotonaと比べると小ぶりですが、全体のバランスを考えるとこれくらいでも丁度いいかもしれませんね。

●ニ菓:季節の生菓子と抹茶
季節の生菓子(いちご大福)
抹茶

今日はその場で作るいちご大福。いちごはひのしずくを使い白あんで巻き、求肥も作りたてというのが結構新鮮なのかも。
求肥もほんのり温かくとても柔らかで伸びもあります。これは地味に良いと思う。

他の方が注文されていたわらび餅も、提供に時間がかかっていたのかサービスで提供されました。こちらも出来たてで美味しいですね。
わらび餅

伺ったときは意外と予約の人も多かった印象なので、確実に行くなら予約をしていかれるのがいいと思います。

https://www.instagram.com/kuriya_kurogi/

DOMINO

スイーツ大好き男子です。 最近はアシェットデセールをメインで出しているお店を食べまわっています。

シェアする