2021年1月週末の苺のコース(20210123@Yama)

Yamaさんで2021年1月週末の苺のコースをいただきました。
今年から平日と週末でコースの内容を少し変えて、1日2回提供するスタイルに。

今回はさぬきひめ、おおきみ、あまおう、やよいひめ、とちおとめを使用されています。
毎回使う果物やお茶の紹介をされますが、実物を見せていただけるので食材の顔もよくわかりますね。
今回のいちご01
今回のいちご02

朝採れたての雲
朝採れたての雲
今回は島根の薔薇「さ姫」を使ったもの。バラ科の苺がテーマということで薔薇の使われているのかな。香りも楽しめます。

ふきのとうのアイスと苺のソース
ふきのとうのアイスと苺のソース
魚沼産のふきのとうと、いちごをその場でジューサーにかけてソースにしたものをかけて。
ふきのとうのアイスが味がしっかりとしていて単体だと主張が強くなるのかなと思いましたが、いちごのソースが強すぎる部分をうまく丸めてくれて、素材のみの甘さや酸味が入ることで広がりが良くなる感じ。

いちごとブランマンジェ
いちごとブランマンジェ
海外ではよく行われている組み合わせのいちごとバジルのブランマンジェ。貴腐ワインのジュレを載せて。
サラダ感覚な組み合わせで、一緒に入っているメキシカンマリーゴールドの柑橘感が口の中で更に広がりをもらえます。1つのポーションの中で色々な表情が楽しめます。

いちご狩り
いちご狩り
昨今の情勢からいちご狩りにいけないので、お店でいちご狩りというコンセプト。
用意されているあまおう、やよいひめ、とちおとめを幾つか盛り、その上にアイス入りのいちご。
まるごと苺アイスをパティシエが本気で作るとこうなるのかなというものですが、フレッシュな苺に詰めているので、果肉自体を凍らすことなく食べられるのは嬉しいです。アイスはバニラ、あずき、苺の3種類で個人的には旨味が凝縮された苺が一周回って好きですね。

いちごのバシュラングラッセ
いちごのバシュラングラッセ
バラ科の苺(おおきみ)を薔薇(さ姫)のローズウォーターでマリネ、レモンクリームと無加糖のクリームにフロマージュブランのアイスとメレンゲと極薄の飴という構成。
幾つか出しているバシュランの原点とのことで、申し分なく美味しいと思います。メレンゲと飴の食感に苺のマリネの風味と、少しの酸味、それらを邪魔せずにクリーミーさでまとめてくれるクリームの構成で、あえて崩しながらワシャワシャっと全体を一緒に食べていくのが美味しい食べ方ですね。

2月、3月も予約済みなのでまた行くのが楽しみになります。

DOMINO

スイーツ大好き男子です。 最近はアシェットデセールをメインで出しているお店を食べまわっています。

シェアする